積極的にリサイクルしよう

家庭で簡単にできるリサイクルをご紹介

簡単にリサイクルができる

ゴミの量を少なくすることが、リサイクル活動に繋がります。 正しい方法で処分すれば、専門の業者が対応してくれます。 使える部品が残っていたら、そこだけ取り出すのでゴミが減ります。 また、なるべく繰り返して使うことも意識してください。 ゴミを減らす努力をしましょう。

正しい処分方法を知る

最近は、テレビのニュースでも地球温暖化と言う言葉をよく耳にしますよね。
このまま温暖化が進めば、生き物が暮らしていくことができなくなります。
温暖化の原因はいくつか考えられていますが、ゴミが増えることも含まれています。
ゴミを処分する時は燃やすので、有害物質が生まれます。
その有害物質が、温暖化を進めています。
つまりゴミを減らすことで、温暖化を食い止めることが可能という意味になります。
これまでは、自分がゴミだと思ったらすぐに捨てていた人が多いでしょう。

しかし、よく見るとリサイクルできるものがあるかもしれません。
それらは、積極的にリサイクルしてください。
ゴミを、少しでも減らす取り組みをしましょう。
自分1人がリサイクル活動に貢献したって、意味がないと考えている人もいるでしょう。
確かに1人では効果を発揮できないかもしれませんが、みんなが貢献することで大きな意味になります。
自分が積極的にリサイクル活動をしていることを、周囲に伝えてください。

すると、周囲の人間もリサイクル活動がとても大切なことだと理解してくれると思います。
家庭でできる簡単なリサイクル方法があるので、子供でも実践できます。
子供によく言い聞かせて、資源の大切さを学ばせるのも良いでしょう。
今から、みんながリサイクル活動をすることで、子供たちの明るい未来を守ることができます。
今ある豊かな自然を、子供たちや遠い子孫にも残してあげる意識を持ちましょう。

ものを売って処分しよう

自分はもう使わない、いらないものだと感じても他の人は違うかもしれません。 いらないと思ったものを、欲しがっている可能性があります。 捨てるよりも、譲った方がゴミが出ないのでリサイクルになります。 服や家具などを処分する前に、求めている人がいないか調べてください。

ゴミを回収してもらおう

スーパーに行くと、牛乳パックやトレイを回収している箱をよく目にすると思います。 家庭で燃えるゴミに出さないで、きちんと回収ボックスに入れることでリサイクルに繋がります。 持って行くのが面倒かもしれませんが、牛乳パックやトレイは軽いのでそこまで荷物になりません。